男の人

薄毛治療で髪が抜ける症状を食い止めよう|サラサラ髪を維持する秘訣

脱毛する原因

男の人

血の流れを良くすること

血液の循環が悪くなると薄毛になります。血行不良の原因のひとつがストレスです。ストレスを溜めると自律神経のバランスが乱れます。自律神経のバランスが乱れると毛細血管が縮まり、血の流れが悪くなり、頭皮が栄養不足の状態になります。髪の成長に必要な栄養が欠如してしまうと、ヘアサイクルが乱れて薄毛に繋がります。薄毛を予防するためには、ストレスを溜めないようにすることが大切です。また、喫煙習慣や運動不足も血行不良になりやすく、薄毛の原因になることがあります。禁煙をして毎日適度に運動をすることは、薄毛予防はもちろん、健康維持にも繋がります。お風呂はシャワーではなく半身浴にするなど、血液の流れをよくする生活習慣を心がける事をお勧めします。

ホルモンによる脱毛

ストレスや生活習慣などの他に、薄毛の大きな原因がホルモンです。男性の場合は、テストステロンという男性ホルモンが原因で男性型脱毛症になります。テストステロンを抑止する育毛剤、育毛サプリ、内服薬などを飲むことで、薄毛の進行を止めることができます。女性の薄毛の原因で多いのが、ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスの乱れは自律神経の乱れに繋がり、血行が悪くなって抜け毛が増えます。また、過度なダイエットをすることでも、ホルモンバランスが乱れやすくなります。女性の薄毛は治療すれば治りやすいと言われています。今は女性向けの育毛クリニックも沢山あります。カウンセラーに悩みを相談するだけでも、心が軽くなって抜け毛が減る場合もあります。